【ヨーガとそのゴールを教えるヴェーダーンタを聞いてみよう!】

子供のころの不思議な感覚を伴う疑問。
「私はいったいなぜ生まれてきたのだろう?」
「世界って何だろう?」
「そもそも、私は誰なのだろう?」 
大人になってゆく時間の中で、今では、すっかり忘れていた不思議な感覚を伴う疑問。
その疑問は、眠ったまま未解決なまま私たちの中心にあってそこにはいつも恐れや悲しみがあります。
「ヨーガは、この未解決な疑問の、答えを見つける生き方である」ということを知っていましたか?
ヨーガとそのゴールを教える聖典バガヴァットギーターの中で、主人公の王子アルジュナは、避けることのできない戦争に巻き込まれます。
アルジュナは、その悲しみから、自分自身の中心にある未解決な疑問に気づきます。
その疑問をかかえたままでは、たとえ戦争に勝とうと負けようと、また、何を手に入れても、自分は決して人生にくつろげない事を知って目的を失ってしまったアルジュナは、全てをクリシュナに明け渡して救いを求めます。
クリシュナは、アルジュナのその態度を何千年も待っていたかのように微笑んで、...
この宇宙で最も深淵な教えを語りはじめるのです・・・。
ヨーガの宇宙観を学ぶ
ヨーガを知りたい・もっと深めたい
そんな方に初心者から学べるヨーガの叡智を一緒に学んでいきましょう
ヴェーダーンタは、遥か昔、この地上に文明が現れたときにはすでにあり、先生と生徒の関係の中でその教えがはじまっていたと言われています。そしてこの時代では、世界中にたくさんの先生を育てた先生の中の先生がスワミ・ダヤーナンダジです。彼は、2015年9月23日にこの世を去りました。(中略)
チェータナーナンダジは、ダヤーナンダジの育てた、多くの先生の中の一人で、伝統のヴェーダーンタに従ってヨーガとそのゴールを日本語でわかりやすく教えてくれます。彼の教えに耳を傾けてみませんか?

【日時】
2017年 9/30(土),10/1(日)

【会場】
Shijima Yoga studio & Shijima Café
https://shijimashijima.jimdo.com/
北海道勇払郡厚真町字幌内262-2

【宿泊について】
こぶしの湯 あつま (スタジオから車で10分ほど)
http://www.kobushi-atsuma.com/stay.html
宿泊は研修室にて
お一人様2600円(お風呂代込み)
22:00〜利用可能
布団のセッティングは各自、
タオルなどのアメニティなし

*お申し込みの際に宿泊される方はご連絡下さい。
*和室の大広間ですので仕切りなどはございません。
 
【その他近隣の宿泊施設】
鶴の湯温泉 (スタジオから車で約25分)
勇払郡安平町 早来北町5番地
0145-26-2211
http://www.tsurunoyu.jp/

四季の館 (スタジオから車で約40分)
勇払郡むかわ町美幸3-3-1
0145-42-4171
http://www.shikinoyakata.com/

こぶしの湯以外の宿泊は各自ご予約下さい。

【受講費】
スタジオの運営費2日間で(4000円)とダクシナ(先生へのお礼)

ダクシナについて:     
2日間のクラスが終わった時に、生徒さんが、先生に学んだ事に対してのお礼をすることをダクシナと言います。ここでは、2日間で気づいた事、得た事にふさわしい額のダクシナをお願いします。いただいたダクシナは、日本でのこの学びのセンター、パラヴィッデャー ケンドラムの運営費に使われます。お一人お一人のダクシナが、聖典を学べる環境を日本に育ててゆく事に役立ちます。どうか、誠意あるダクシナをお願いします。お金のダクシナだけではなくて、2日間の開催のお手伝いもしていただけます。ご相談ください。
                
※ クラスに関するテキストは当日、受付時にお渡しします。
※ 座学です。ゆったりとした、座りやすい服装でお越しください。
※ スタジオへの運営費は受付時にお支払いください。
※ ダクシナは、2日間のクラスが終わった際に先生にお渡しください。
※ スタジオ運営費に食事も含まれます。初日の昼食のみご持参下さい。

【スケジュール】予定
1日目
午前のクラス 10:00~13:30
(スワミジが様子を見ながら休憩を入れます)
お昼と自由時間 13:30~16:30
午後のクラス 16:30〜18:00 
夕飯の準備と自由時間 18:00~19:00
夕飯 19:00~
サットサンガ 20:30~21:30

2日目
朝食 8:00~
午前クラス 09:30〜13:00
お昼と休憩 13:00〜14:30 
午後のクラス14:30~16:00

【講師から】
体を扱うヨーガからはじめて、バガヴァッドギーターなどの聖典と出会ったという人が多いと思います。聖典の教えがその人自身のの宇宙観となり平安を得るには、一定期間、先生から学んだ先生について直に教わる事がなにより大切です。この北海道での2日間は、その入り口となるお話をしたいと思います。まず、大きく、聖典が教えている人生のゴール、ヨーガのゴールとは何かをとらえてみましょう。

【講 師】
スワミ・チェータナーナンダ

【講師プロフィール】
Cetanananda Swami チェータナーナンダ
1999年10月、インドへ留学し、リシケシにてヨーガを学ぶ。
2000年6月、リシケシにて、恩師、スワミ ダヤーナンダ サラスワティと出会い、ヴェーダーンタと、インドの伝統的な生活様式を学びはじめる。
2002年5月、インドのコインバトール、Arsha Vidha Gurukulam (ヴェーダーンタの学校)にて開催された3年と3ヶ月の長期のコースにて、スワミ ダヤーナンダジから、ヴェーダーンタ(ウパニシャド)、サンスクリット語、そのチャンティングを学び、2005年7月に卒業。
2007年1月、パラヴィッデャー ケンドラム ヴェーダーンタ勉強会を発足し日本で教え始める。
2009年4月、スワミ ダヤーナンダジを招いて、東京ヴェーダーンタキャンプを開催。
2010年4月、広島&東京ヴェーダーンタキャンプを開催し、再びスワミ ダヤーナンダジを迎える。
2013年3月、スワミ ダヤーナンダジより、サンニャーサを受ける。


ヴェーダンタ勉強会 パラヴィッデャーケンドラム
http://www.para-vidya.com/


【お願いと注意事項】
・1日目の昼食は、ご持参下さい。(車で10分位の所には食堂、コンビニ等があります。)
・2日間は、ヴェジタリアンのお食事になりますので肉、魚、卵、それらを使った食べ物は持ち込まないようにして下さい。
・マイカップ、マイ箸、マイスプーンをご持参下さい。
・長時間の座学になりますので、長く座っても大丈夫な準備をお願いします(クッションなど)

・ご参加の人数はスペースの限りがございますので

 2日間のご参加は15名様と、1日だけのご参加は数名程です。

 


【お申し込み・お問い合わせ】
shijimashijima@gmail.com
090-7652-4132(ホウジョウ)

*お申し込みの際は
お名前、ご住所、電話番号、メール、
宿泊の有無をお知らせ下さい。
3回の食事(1日目の夕食、2日目の朝食、昼食)の要、不要をお知らせください。
メールでのお申し込みの方にはこちらから
確認メールをお送りいたします。